私がセクシーだと思う女性のパーツは何といっても目です

私は自分の目がコンプレックスです。
一重の挙句厚い瞼ですっぴんはみれたもんじゃありません。
なので天然パッチリ二重の女性にはとても目が言ってしまいます。
芸能人で言う佐々木希(ささきのぞみ)、菜々緒(ななお)など、目元がすっきりしていて二重幅の目は化粧しだいでとても可愛くなったりセクシーになったりと、無限の力が秘められています。
目の大きさ・二重の幅だけでなくまつ毛の長さも重要になってきています。
最近ではまつ毛エクステなどが流行るほど、やはり自分の目に自身を持ちたい方が多いのだと思います。
私もコンプレックスしかない付けまつ毛やそういったものを駆使して、いかに自分の目を魅力的に見せるかという事を日々努力しています。
目力のある女性と無い女性では覇気もまったく違う気がします。
アーモンド型のぱっちりとした目に幅の広い二重、目尻のカールした長いまつ毛という理想の目を持っていれば毎日の化粧も楽しくなりそうです。
私はこれからも自分自身の目について少しでも理想に近づけるよう努力していきたいと思います。

私がセクシーだと思う女性のパーツは何といっても目です

物心ついて恋心ついたころには、自然と私は男性の「手」を見ていました。
一番好みな手の形は、まず大きくて、関節がごつごつとしていて、そして爪や全体的な肌質に清潔感がある手。
男性は、初めて出会った女性からの「まっすぐな視線」や「熱い眼差し」というようなものに、クラっとくるかもしれませんが、
私は、素敵な手を持つ男性を見ると、ずっと手ばかり舐め回すように見て(笑)、最後に一言だけ。
「綺麗な手ですね。

とだけお伝えします。
だいたい、とても喜んでくれますよ!
そしてそれを言われる本人も、ほとんどの場合過去に言われた経験があることがあるケースが多いです。
なので、いつも「手」フェチは多いなと思います。
手の大きさは、一般的に男性器の大きさに象徴されると言われますが、たぶん正解だと思います!
でも手を見てそこまでは想像していないはずなのに、自然と子孫繁栄を本能に則って行動しているんでしょうかね。
人間てやっぱり未知。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする