私がセクシーさを感じるのは、手、腕、背中、おしりです。

セクシーさを感じる部位はいろいろあるのですが、まず、手は特に手の甲が好きで、指が長くてちょっとゴツゴツしてる方が好きです。
ちょっと深爪気味で、血管が浮いてるのがベストです。
同じく腕も、浮いてる血管を見てると、思わず指でつついてむにっと押したくなってしまいます。
あと、筋肉の筋が見えるのが好きです。
二頭筋と三頭筋の盛り上がりを見ると、思わず触りたくなってしまいます。

それから背中、広い背中から首筋のラインに思わず後ろから抱きついて、顔を埋めたくなります。
Tシャツを着ている後ろ姿で、背中にちゃんと筋肉がある程度ついていて、背骨との凹凸を感じられる様が大好きです。
スーツやワイシャツを着ている後ろ姿もとても素敵ですね。
猫背ではなく、ピシッと伸びている背筋が最高です。
そしてお尻
野球選手のようなドッシリしたお尻も見ていて嫌いじゃないんですが、キュッとひき締まった小尻の方が好きです。
側面に窪みもあってほしいですね。

私がセクシーさを感じるのは、手、腕、背中、おしりです。

私が女性のパーツで好きなのはやっぱりとおしりです。
はやっぱり女性のシンボルで、私はがEカップで比較的大きい部類に入るのですが、が大きくて嫌だと思われたことはありません。
むしろ積極的にむにむにされます。
母性を感じるのでしょうか、よく色んな人に優しそうと言われます。
丸くて大きいがみんな大好きなんですね。
といえば形も重要なポイントで、私は比較的大きい部類に入る方だと思っているのですが、どうしても横に流れがちで、下着で少し寄せています。
女性はやっぱりメロンパンみたいにボリュームがあって横に流れたりしないでパンパンな方がいいなと思ってます。
どうにかしてふかふかした大きいにならないかなーって思う毎日です。
それと同じように好きなパーツはやっぱりおしりです。
きゅっと上がったおしりが目標なのですが、いかんせん、今の私のおしりは垂れてて腰とおしりと太ももの境目が全くわかりません。
何とかして筋トレでヒップアップをしたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする