私が1番惹かれるのは、、、、、ずばり!!

私が女性の中で惹かれる部分は沢山ある。
ぷっくりとした唇や豊満な、くびれなど挙げだしたらキリがないがその中でも1番惹かれるものはなんといってもやはりお尻だ。
私は女性お尻が大好きなのだ。
小さなお尻、大きなお尻、様々なものがあるがお尻ほどどれも素晴らしく思えるものはない。
小ぶりのプリっとしたお尻もキュートで可愛いし、大きなお尻セクシーで捨てがたい。
ロング丈のニットを履いて、体型にそっているときのお尻の形なんて、美しすぎて形容し難い。
私の理想の体型はでるとこは出ていたほうがいい。
ガリガリとデブだったらデブのほうがいい。
抱いたときの女性独特の柔らかさ。
そこが1番重要である。
あの柔らかさは男では絶対に表現できない。
俗に言うひょうたん型が最も好きだ。
お尻が大きくプリッとしていればはなくてもいい。
くびれとお尻のギャップに男はやられるのだ。
ビキニの後ろ姿を永遠と見ていたい。
大きなお尻を恥じらう顔もたまらない。

私が1番惹かれるのは、、、、、ずばり!!

職場の飲み会で調子に乗って飲んでしまい、終電乗ってすぐに寝入ってしまい、気が付いたら隣の人の肩によりかかって寝てました・・・。
もちろん降りるはずの駅は通り過ぎていて、少々パニック気味だったと思います。
ほぼ終点間際で人もあまり乗ってなかったので、とりえあず終点まで行ってタクシー乗るかビジネスホテルに泊まるかすればいいか・・・ということで、そのまま終点まで行きました。

隣に座っていた人も終点まで行くみたいだったので、まあ寄りかかって寝ていてもさほど迷惑ではなかったのかなと勝手に解釈し、終点でとりあえず会釈して立ち去ろうとしたら声かけられました。
恥ずかしくてあまりまともに顔を見てなかったのですが、私より少し年上くらいのまあまあ好みのルックスの人だったので悪い気はしなかったです。
半分酔ってたので、頭もちゃんと動いてなかったのかもしれません。

実はその人、途中で降りるはずだったみたいなのですね・・・。
向こうも明日は休みだし、成り行きに任せようと思ったみたいで終点まで来てしまったようです。
っていうか、途中で多分色々考えて、あわよくばホテルに連れ込んでしまえって決めていたのではないかなあとも思います。
酔った状態ってまともな思考ができないから、とにかくもう休みたいってだけでついてっちゃいました。

すでにほろ酔いで気持ちよかったので、盛り上がるっていうよりは、なし崩し的にやっちゃったってな結果ですが、理性が全く働かない状態でやっちゃうのって意外といいなーと後で思いました。
翌朝、ちょっと間抜けな展開だったのではないかと思ったりもしましたが、知らない人の割にすごくよかったんで「ありがとうございました~」って感じです。
その後、たまに会ったりしてましたが、元々いい加減な始まりだったので長続きはしませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする