思わず触りたくなるぷっくりしたくちびるは可愛いでできている

私は女性と対面で話をしている時に必ず目に行ってしまうのは、女性のぷっくりとしたくちびるです。
思わず、二本の指でぷにぷにと挟んでみたくなるようなかわいらしいくちびるを見ると、
微笑ましい気分になると同時に、キスしてみたいなとスケベな気分に襲われます。
スケベな気分といっても、いやらしい罪悪感のあるスケベではなくて、
さわやかさのあるスケベな気分なので、時々女性本人にくちびるが可愛いねと言ったりもします。
女性のくちびるは、石原さとみさんのようなぷっくりしているくちびるも、
広末涼子さんのようなつんとした小さなアヒル口のくちびるもどちらも可愛いなと思います。
リップやグロスなどで手入れされているくちびるもセクシーですが、
リップなどを塗っていない、素のくちびるもさらさらとしたさわり心地でセクシーだなと思います。
乾燥して切れていない限りは、くちびるというのは、どんなくちびるでも色気を発している
女性のシンボルなのだと思いますので、女性の方にはぜひ乾燥しないように手入れをしてほしいです。
近頃は、若い女性でも真っ赤な口紅を塗っている人もいるので、くちびるフェチの私には最高の流行です。

思わず触りたくなるぷっくりしたくちびるは可愛いでできている

通りすがった女性で1番最初に目がいくところはです。
その基準はその人の身長にあったの大きさかどうかで私は判断します。
もし仮にその人が160センチにも満たなくてけれどもはEカップ以上だったら見た目がよくないのでいいと思いません。
けれど逆に身長が170センチ以上あって、がそこまで大きくない女性は私はけっこう魅力的に見えます。
それはおそらく身長が高い女性は可愛いというより綺麗という感情が強いと思うので、シルエットが細い方が魅力的に感じると思うからです。
ほかに女性を見てセクシーだと感じることは口や目の横にホクロがある人です。
どんなに可愛らしい仕草や行動をしてても口や目の横にホクロがあるひとはほかの一面もあるのではないかという想像が膨らんできます。
また、後ろ姿としてはお尻が引き締まって小さいほうが女性として魅力的に感じます。
女性は大抵お尻は大きい人が多いですがズボンを履いてそのズボンのシルエットが背中より外に出てる人はあまり魅力的に見えないように感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする